お金を増やす

貯めたお金や資産を今以上に増やしていくために、無理をせず自分にあった方法を見つけていきましょう。投資や収入を増やすにはリスクを含めてさまざまな方法について書いています。

貯金(貯蓄)や資産を将来に向けて増やしていく方法は大きく分けて以下の3つがあると考えています。

  • お金を貯める・守る
  • お金を戻してもらう
  • お金を増やす

このカテゴリは『お金を増やす』についてです。

お金を増やす2つの方法

まずは全体像からみていきましょう。お金を増やすためには、当然ながらお金を得なければなりませんが、大きく分けて以下の2つがあります。

  • お金以外のものでお金を得る
  • お金でお金を得る

前者を簡単に言えば、商品やサービスなど何らかの価値を与え、その対価としてお金を得る形です。会社にお勤めの方の場合は、勤務している会社に対し、労働力の対価として勤務している会社からお金を得ると表現した方が、より具体的にイメージしやすいかもしれません。

後者を簡単に言えば、お金がお金を生む形です。例えば郵便貯金や銀行預金など貯蓄することで生じる利子を得る、不動産や株式などへの投資でリターンを得る形がこれにあたります。

※下記『一覧』では主に後者について書いています。

なお会社経営者の場合、区別が難しい場合もありますし双方にまたがっている場合もあります。例えば単に社長といいましても、雇われ社長であれば前者の従業員に近いですし、会社の営業には直接関与しないビジネスオーナーという立場であれば後者の投資家に近いです。

自己責任とリスクは必ずある

お金でお金を得るにはリスクがあることを感じていても、お金以外のものでお金を得るケースには全くリスクがないと勘違いされている方が多いかもしれませんが、双方共にリスクがあります。

確かにお金でお金を得るよりも、お金以外のものでお金を得る場合の方がリスクは少ないかもしれませんが、ノーリスクとは限らないわけです。例えば、従業員としての立場なら、ボーナスや退職金の減額や職を失うリスクもあるわけです。

またそのような境遇になった方もならなかった方もいるわけで、職業選択の自由と本人の状況から大きく捉えると、結局は自分自身の人生は自分自身の選択(判断)結果に基づいているので、大きな意味で自己責任が全く無いとは言い切れません。

どのような方法にせよ、お金を得るためには多少なりともリスクと自己責任が存在することを認識するべきだと思います。

ただし、勘違いしないでくださいね。

「ハイリスクハイリターンを狙え!」ではないです。

リスクと自己責任が全く無い状態でお金を得ることはできないという意味ですので、ぐれぐれも誤解なきようお願いします。

一覧

個人年金保険で資産運用 - 個人年金保険って、年金にも保険にもなるけど、資産運用だと思うの。老後に備えてしっかり貯金。資産を増やしましょう。

純金積立 - 投資で貯金を増やすなら純金積立がお薦めです。純金積立は意外に知られていないけど、金は安定財産だからお金の代わりに貯金するには最適。純金でリッチな気分を味わいながら貯金できるなんていいと思わない?

投信積立 - 投信積立がお薦め。投資で貯金を増やすなら、貯金の感覚で投資した額が増えて戻ってくるのがいい。投資っていうとリスクがあると思うかもしれないけれど少額で始められて、リスクが少ない投資もあるんです。

るいとう (株式累積投資) - 株式累積投資(るいとう)の何がいいかっていうと、毎月1万円程度の資金から大企業の株が購入できることなんです。投資で貯金を増やすなら、貯金の感覚で投資した額が増えて戻ってくるのがいい。ついでに株主優待も!

カテゴリ

お金を貯める・守る

生活していく上で避けられない支出を節約や節税で減らしつつ、毎月一定額の出費(固定費)を抑えましょう。お金を貯め、そして貯めたお金を守っていく(水漏れを防ぐ)話題について書いています。

お金を戻してもらう

キャッシュバック、助成金や補助金など、支払ったお金の全額または一部を、たとえ小額であっても返金してもらいましょう。身近なものからあまり知られていないマイナーなものまで書いています。

お金を増やす

(現在のページです)

注目記事

5千円札貯金

プロフィール

まゆみ

  • 好きなこと
    • 安くておいしいものを探すこと
    • 掃除と片付け
  • 苦手なこと
    • 満員電車に乗ること
    • カラオケ

ソーシャルボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加