低公害車購入費補助金

低公害車購入費補助金があります。エコカー減税とは別です。市区町村によって条件が異なりますが、実施している場合は、申請すれば購入費などの一部のお金を戻してもらえますので、忘れずに申請しましょう。

低公害車購入費補助金とは?

低公害車を購入すると自治体から補助金がもらえるという制度です。そもそも貯金するなら車を買わないという選択があることは事実ですが、現実として車が全く無いことで生活に支障が出る方も多いのも事実。そこで、車を買い替えるなら、少しでもお得な車を購入して、差額をしっかりと貯蓄に回しましょう。

低公害車とは?

低公害車についてですが、あまり聞き覚えが無い言葉かも知れませんが、電気自動車、メタノール自動車、ハイブリッド自動車、天然ガス自動車などのことです。車を動かす燃料としてガゾリンや軽油を全く使っていない車だけを示すケースもあれば、ガソリンや軽油を全く使っていないわけではないけれど、使用量を努めて制限し(または別の燃料に代替し)二酸化炭素排出量を少なくしているケースもあります。最近はテレビや雑誌のCMなどでもエコの自動車として、頻繁に宣伝していていますし、低公害車をエコカーとかエコ車と呼んでいるので、年々認識は高くなっていると思います。

補助金が支給される理由

補助金が支給される理由は、地球温暖化の元となっている二酸化炭素量が地球規模で深刻化しているためです。多く二酸化炭素が含まれている車の排気ガスを制限することで、国や自治体を初めとして、環境問題を企業も真剣に取り組んでいるのでしょう。これにより、車の排気ガスに含まれた二酸化炭素量を削減した低公害車には、利用促進の意味もあって補助金が支給されます。

※この記事を書いた時点では補助金だけでしたが、現在では減税もあります

なお低公害車であれば絶対に補助金が支給されるとは限りませんので、下の注意点を参照して確認してくださいね。

補助金の申請と支給の注意点

低公害車購入費補助金の受け取るために、あなたが住んでいる市区町村役場で申請することになりますが、自治体によって異なりますので、補助金制度状況を調べた上で購入を検討することをおすすめします。主に、自治体によって異なるのは以下の点になります。

  • 申請書類(申請書の他に、自動車検査証、低公害車の契約書や請求書、住民票、あとは税金を納めている証明書などの添付書類が必要となります)
  • 補助金対象となる低公害車
    (メタノール自動車や天然ガス自動車を低公害車としていない市区町村もある)
  • 低公害車の購入費用
  • 市区町村に住居していた期間

その他、以前は補助金制度を実施していましたが、現在は廃止した市区町村、または全く補助金制度を実施していない市区町村もありますので、注意が必要です。また全てに該当するわけではありませんが、低公害車購入費補助金の基準を、ご参考までに書いておくと、「社団法人日本ガス協会、または財団法人日本電動車両協会普及補助グループが実施する購入補助に応募し補助金交付確定通知書を受領したもの」とか、「新車登録日から30日以内限定」などがあります。

追記(地球温暖化に関して)

この記事は「地球温暖化の原因は二酸化炭素」という一般的に言われている説を記載していますが、地球温暖化ついての真偽、および地球温暖化の原因について主張するものではないことをご理解ください。地球温暖化の原因は二酸化炭素ではなくメタンガスであるという説、およびそもそも地球温暖化になっていないという説など、地球温暖化についてはいろいろ説、理論、考え方あります。

最新(更新)記事

団体信用生命保険と住宅ローン繰上げ返済 - 住宅ローンの繰上げ返済は、できるならやりたいし、絶対にお得だと思っている方が多いみたいですが、住宅ローンの繰上げ返済で貯金も減って損するケースもあるのですよ。

5千円札貯金 - 5千円貯金って知ってますか?500円貯金の間違いではないですよ。0が一つ多い、5千円貯金です。ハッキリした理由はわかりませんが、金運が上っているような気がします。500円玉と違って、なかなか貯まらないけど、金運重視で!

耐震補強助成金 - 節約して貯金するなら助成金の申請も検討してみましょう。耐震補強の工事をするんだったら、助成金が支給されるのかもしれませんよ。

投信積立 - 投信積立がお薦め。投資で貯金を増やすなら、貯金の感覚で投資した額が増えて戻ってくるのがいい。投資っていうとリスクがあると思うかもしれないけれど少額で始められて、リスクが少ない投資もあるんです。

るいとう (株式累積投資) - 株式累積投資(るいとう)の何がいいかっていうと、毎月1万円程度の資金から大企業の株が購入できることなんです。投資で貯金を増やすなら、貯金の感覚で投資した額が増えて戻ってくるのがいい。ついでに株主優待も!

低公害車購入費補助金 - 低公害車購入費補助金があります。エコカー減税とは別です。市区町村によって条件が異なりますが、実施している場合は、申請すれば購入費などの一部のお金を戻してもらえますので、忘れずに申請しましょう。

生ゴミ処理容器・処理機購入補助金(助成金) - 生ゴミ処理容器・処理機購入の補助金(助成金)があります。上限・個数など条件付ですが、申請すれば購入費などの一部のお金を戻してもらえますので、忘れずに申請しましょう。

ガソリン代節約 - 車を使う人が貯金を増やすのなら、ガソリン代も節約しましょう。1リットルあたり、たった数円の違いでも、1年経って大きなお金の差ができるんですが、それだけじゃないのがガソリン代の節約貯金の方法なの。

電話代節約 - 貯金するなら節約、だから電話代も見直そう。家庭の電話から携帯電話まで節約貯金する方法はいろいろある。長電話は貯金の大敵って言われてるけど、長電話が好きな人も無料で長電話する方法もあります。

食費節約 - 貯金を貯めるなら、まず食費の節約から。同じものを口にしていても50%~90%も節約できることがあります。食費を節約しないと1ヵ月後、1年後には大きな額を気がつかないうちに失ってしまうかもしれませんので。

カテゴリ

お金を貯める・守る

生活していく上で避けられない支出を節約や節税で減らしつつ、毎月一定額の出費(固定費)を抑えましょう。お金を貯め、そして貯めたお金を守っていく(水漏れを防ぐ)話題について書いています。

お金を戻してもらう

キャッシュバック、助成金や補助金など、支払ったお金の全額または一部を、たとえ小額であっても返金してもらいましょう。身近なものからあまり知られていないマイナーなものまで書いています。

お金を増やす

貯めたお金や資産を今以上に増やしていくために、無理をせず自分にあった方法を見つけていきましょう。投資や収入を増やすにはリスクを含めてさまざまな方法について書いています。

注目記事

貯金の平均なんて気にしないわ

結婚前の貯金はどうしてる?

プロフィール

サイトのアイコン

まゆみ

  • 好きなこと
    • 安くておいしいものを探すこと
    • 掃除と片付け
  • 苦手なこと
    • 満員電車に乗ること
    • カラオケ

ソーシャルボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加