電気代節約

電気代を節約して貯金しよう。オール電化になって電気代が気になる方も、エアコンや扇風機、テレビやパソコンの電気代まで節約して貯金するなら節約の習慣と電気代の基本料金を見直すことも貯金には必要なんですよ。

電気代の節約貯金で、最初にチェックして欲しい

電気代を節約して貯金に回したいんだけど、電気は必ず使うもの。それに最近流行の、オール電化の電気代。そこで先ず見直して欲しいのは使用アンペアの値。これは請求書とか電気メータ検針の伝票に書いてあるからチェックしようね。

電気代節約、一般家庭のアンペアは?

一般家庭では10A(アンペア)から60Aぐらいの範囲のはずですが、この数値が大きくなればなるほど電気代の基本料金が高くなります。たいてい、3人から5人家族でさえも30Aまであれば、十分に足りるはずです。貯金する額としては少しかもしれないけど、この小さな節約がすべてに通じるの。

電気代節約したいのにアンペアが足りない?

そもそも、アンペアが足りないとか思うのは、コンセントを入れっぱなしで消費する電力、待機電力っていうものなんですけど、これも消費電力としては見逃せないんですが、これが原因のことも多いのよ。本当に節約して貯金したいなら、今すぐ見直してみて。冷蔵庫の電気代は仕方ないにしても、継続して使わない電気器具、例えばテレビやビデオ、パソコンなどはコンセントから抜いておきましょう。それと照明器具なんですけど、これは白熱灯から蛍光灯に変えると電気代を節約できます。海外では白熱灯が禁止になっている区域もあるくらいです。夏になると大きくなるのが扇風機の電気代と、クーラーの電気代。夏と冬はエアコンの電気代。これもこまめに消したり、温度を上げすぎたり低すぎたりしないようにしましょう。古いクーラーやエアコンは消費電力が高いのですが、最近のものであれば、かなり節電されていますが、フィルターなどの掃除をすることでエアコンの効率も上がりますし、節約することはできるものなんですよ。特にオール電化になると、節電用の電気製品が多いと思うのですが、こまめに掃除やメンテナンスして、電気代節約が貯金する余裕へ、そして貯金が増えることへ繋がるように家族で団結しましょう。

電気代をクレジットカード支払いへ

一般的には電気代の支払いを銀行自動引落しや振込みだったと思うんですけど、電気代の支払いにクレジットカードが使えるんです。どうせお金を払うんだったら、クレジットカードで自動引落しにして、ポイントを貯めることができますから、クレジットカードを利用した方がお得ですよ。ポイントも積もれば貯金と同じなのですから。

最新(更新)記事

耐震補強助成金 - 節約して貯金するなら助成金の申請も検討してみましょう。耐震補強の工事をするんだったら、助成金が支給されるのかもしれませんよ。

投信積立 - 投信積立がお薦め。投資で貯金を増やすなら、貯金の感覚で投資した額が増えて戻ってくるのがいい。投資っていうとリスクがあると思うかもしれないけれど少額で始められて、リスクが少ない投資もあるんです。

るいとう (株式累積投資) - 株式累積投資(るいとう)の何がいいかっていうと、毎月1万円程度の資金から大企業の株が購入できることなんです。投資で貯金を増やすなら、貯金の感覚で投資した額が増えて戻ってくるのがいい。ついでに株主優待も!

低公害車購入費補助金 - 低公害車購入費補助金があります。エコカー減税とは別です。市区町村によって条件が異なりますが、実施している場合は、申請すれば購入費などの一部のお金を戻してもらえますので、忘れずに申請しましょう。

生ゴミ処理容器・処理機購入補助金(助成金) - 生ゴミ処理容器・処理機購入の補助金(助成金)があります。上限・個数など条件付ですが、申請すれば購入費などの一部のお金を戻してもらえますので、忘れずに申請しましょう。

ガソリン代節約 - 車を使う人が貯金を増やすのなら、ガソリン代も節約しましょう。1リットルあたり、たった数円の違いでも、1年経って大きなお金の差ができるんですが、それだけじゃないのがガソリン代の節約貯金の方法なの。

電話代節約 - 貯金するなら節約、だから電話代も見直そう。家庭の電話から携帯電話まで節約貯金する方法はいろいろある。長電話は貯金の大敵って言われてるけど、長電話が好きな人も無料で長電話する方法もあります。

食費節約 - 貯金を貯めるなら、まず食費の節約から。同じものを口にしていても50%~90%も節約できることがあります。食費を節約しないと1ヵ月後、1年後には大きな額を気がつかないうちに失ってしまうかもしれませんので。

電気代節約 - 電気代を節約して貯金しよう。オール電化になって電気代が気になる方も、エアコンや扇風機、テレビやパソコンの電気代まで節約して貯金するなら節約の習慣と電気代の基本料金を見直すことも貯金には必要なんですよ。

ガス代節約 - ガス代は節約貯金しやすいです。家族で住んでいたら、毎月1万円近く変わることもあるんですよ。だから、ちゃんと節約して余ったお金を貯金しましょう。家族みんなで1年で10万円の貯金を目指そう。

カテゴリ

お金を貯める・守る

生活していく上で避けられない支出を節約や節税で減らしつつ、毎月一定額の出費(固定費)を抑えましょう。お金を貯め、そして貯めたお金を守っていく(水漏れを防ぐ)話題について書いています。

お金を戻してもらう

キャッシュバック、助成金や補助金など、支払ったお金の全額または一部を、たとえ小額であっても返金してもらいましょう。身近なものからあまり知られていないマイナーなものまで書いています。

お金を増やす

貯めたお金や資産を今以上に増やしていくために、無理をせず自分にあった方法を見つけていきましょう。投資や収入を増やすにはリスクを含めてさまざまな方法について書いています。

注目記事

貯金の平均なんて気にしないわ

結婚前の貯金はどうしてる?

プロフィール

サイトのアイコン

まゆみ

  • 好きなこと
    • 安くておいしいものを探すこと
    • 掃除と片付け
  • 苦手なこと
    • 満員電車に乗ること
    • カラオケ

ソーシャルボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加