電気代節約

電気代を節約して貯金しよう。オール電化になって電気代が気になる方も、エアコンや扇風機、テレビやパソコンの電気代まで節約して貯金するなら節約の習慣と電気代の基本料金を見直すことも貯金には必要なんですよ。

電気代の節約貯金で、最初にチェックして欲しい

電気代を節約して貯金に回したいんだけど、電気は必ず使うもの。それに最近流行の、オール電化の電気代。そこで先ず見直して欲しいのは使用アンペアの値。これは請求書とか電気メータ検針の伝票に書いてあるからチェックしようね。

電気代節約、一般家庭のアンペアは?

一般家庭では10A(アンペア)から60Aぐらいの範囲のはずですが、この数値が大きくなればなるほど電気代の基本料金が高くなります。たいてい、3人から5人家族でさえも30Aまであれば、十分に足りるはずです。貯金する額としては少しかもしれないけど、この小さな節約がすべてに通じるの。

電気代節約したいのにアンペアが足りない?

そもそも、アンペアが足りないとか思うのは、コンセントを入れっぱなしで消費する電力、待機電力っていうものなんですけど、これも消費電力としては見逃せないんですが、これが原因のことも多いのよ。本当に節約して貯金したいなら、今すぐ見直してみて。冷蔵庫の電気代は仕方ないにしても、継続して使わない電気器具、例えばテレビやビデオ、パソコンなどはコンセントから抜いておきましょう。それと照明器具なんですけど、これは白熱灯から蛍光灯に変えると電気代を節約できます。海外では白熱灯が禁止になっている区域もあるくらいです。夏になると大きくなるのが扇風機の電気代と、クーラーの電気代。夏と冬はエアコンの電気代。これもこまめに消したり、温度を上げすぎたり低すぎたりしないようにしましょう。古いクーラーやエアコンは消費電力が高いのですが、最近のものであれば、かなり節電されていますが、フィルターなどの掃除をすることでエアコンの効率も上がりますし、節約することはできるものなんですよ。特にオール電化になると、節電用の電気製品が多いと思うのですが、こまめに掃除やメンテナンスして、電気代節約が貯金する余裕へ、そして貯金が増えることへ繋がるように家族で団結しましょう。

電気代をクレジットカード支払いへ

一般的には電気代の支払いを銀行自動引落しや振込みだったと思うんですけど、電気代の支払いにクレジットカードが使えるんです。どうせお金を払うんだったら、クレジットカードで自動引落しにして、ポイントを貯めることができますから、クレジットカードを利用した方がお得ですよ。ポイントも積もれば貯金と同じなのですから。

最新(更新)記事

水道代節約 - 貯金を貯めるなら、水道代も節約しよう。水不足ではなくても、普段から節水。それに水道代の支払い方を変えただけでも得をする方法があるんです。1年間で1万円以上貯金できることもあります。

病院の初診料と節約 - 病院によって初診料が違うなあーって思ったこと無いですか?特に有名な大病院へ行ったとき、普段よりも初診料が高くなったと思われる方が多いようですが、実際のところどうなのでしょうか?同じ医療を受けるなら、なるべく節約して貯金したいですよね?

新事業開拓支援助成金 - 新事業開拓支援助成金は起業家の育成、発掘する目的で、国が支援する制度。しかも1千万円支給は融資じゃなくから、返済しなくてもいいんです。新規に事業をするのに貯金など自己資金を減らしたくない方、無利息融資をご検討の方へ。

海外での治療費を返金して貯金しよう - 海外で病気になったり怪我をして病院へいったらすべて自己負担なんだけど、これって日本で病気をしたり怪我をしたときみたいに国民保険や社会保険が利用できないのかしら?もらえるものはもらって貯金しないとね。

パスタ料理でガス代節約 - パスタの料理方法でガス代を節約する方法について、ガス代は節約貯金しやすいのですが、スパゲッティ好きならパスタの料理方法を工夫してガス代を大幅に節約しましょう。

個人年金保険で資産運用 - 個人年金保険って、年金にも保険にもなるけど、資産運用だと思うの。老後に備えてしっかり貯金。資産を増やしましょう。

家賃補助 - 賃貸住宅に住んでいる場合、申請すれば市区町村からもらえる補助金があるの、知ってました?貯金を増やすには、補助金を利用しましょうね。

贈与税配偶者控除は遺産相続よりも得? - 税金の控除で節税して貯金しましょう。贈与税の配偶者控除で貯金を増やすことに直結はしないかもしれないけど、遺産相続の相続税で全ての財産を失うことだってあるかも。だから贈与税配偶者控除は生活保障でもあるの。

住宅借入金等特別控除 - 貯金っていったら節税とか税金の控除よね?だから貯金を増やすためには住宅借入金等特別控除のことも考えてマイホーム取得を検討して欲しいの。賃貸よりも貯金できるかどうかは税金の控除にも掛かっているから。

純金積立 - 投資で貯金を増やすなら純金積立がお薦めです。純金積立は意外に知られていないけど、金は安定財産だからお金の代わりに貯金するには最適。純金でリッチな気分を味わいながら貯金できるなんていいと思わない?

カテゴリ

お金を貯める・守る

生活していく上で避けられない支出を節約や節税で減らしつつ、毎月一定額の出費(固定費)を抑えましょう。お金を貯め、そして貯めたお金を守っていく(水漏れを防ぐ)話題について書いています。

お金を戻してもらう

キャッシュバック、助成金や補助金など、支払ったお金の全額または一部を、たとえ小額であっても返金してもらいましょう。身近なものからあまり知られていないマイナーなものまで書いています。

お金を増やす

貯めたお金や資産を今以上に増やしていくために、無理をせず自分にあった方法を見つけていきましょう。投資や収入を増やすにはリスクを含めてさまざまな方法について書いています。

注目記事

貯金の平均なんて気にしないわ

結婚前の貯金はどうしてる?

プロフィール

サイトのアイコン

まゆみ

  • 好きなこと
    • 安くておいしいものを探すこと
    • 掃除と片付け
  • 苦手なこと
    • 満員電車に乗ること
    • カラオケ

ソーシャルボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加