ガソリン代節約

車を使う人が貯金を増やすのなら、ガソリン代も節約しましょう。1リットルあたり、たった数円の違いでも、1年経って大きなお金の差ができるんですが、それだけじゃないのがガソリン代の節約貯金の方法なの。

ガソリン代を節約して貯金しよう

車を使っていない方は関係ないけど、普段、仕事やレジャーだけじゃなくて交通の手段として車を使う方も多いと思います。それでガソリン代なんですけど、これって結構価格が変動するんですよね。それに地元であれば、どのガソリンスタンドが安いかってことも、大体知っていると思うの。それで、言われてみれば当たり前のことも多いと思うんだけど、ガソリン代の節約して貯金することについて書きますねー。

運転技術でガソリン代を節約貯金

カラ吹かしやアイドリングはガソリン代のムダなのは知ってますよね?あと、急発進や追い越しのときなどにもガソリンが消費されるの。一番いいのは、一定のスピードを保つことなんですけど、これって結構技術が必要。それに信号待ちに引っかかったら、仕方ないし。ガソリン代の節約はガソリンを効率よく使うことなので、車に合った経済速度の維持をするのが、一番いいのかも。そういう意味では、高速道路が時速80キロで、普通の一般道では、時速40~50キロ程度だといわれています。あっ、そうそう、タイヤの空気圧も注意してね。これが基準から離れていると、運転しているときは気がつかないかもしれないけれど、ガソリンが多く消費されるので燃費が悪くなっちゃうわ。細かいことかもしれないけれど、たったリッター1円でもガソリンの価格が高くなればなるほどガソリン代の総額が大きくなるから、リッターあたりの価格だけじゃなくてガソリンの使い方も注意して節約貯金に役立ててくださいね。

ガソリンスタンド利用法でガソリン代を節約

これは知っていると思うんですけど、同じ会社でもガソリンスタンドによってガソリン代が違うんです。通りに1軒だけあるよりも、何軒かが連なっている場所の方が、同じガソリンスタンド系列でも安いことが多いんです。それと、いつも行くガソリンスタンドが決まっているなら、メンバーズカードやポイントカードを作っておいた方がお得なことが多いです。またプリペイドカードがお得なこともあります。最近はオイルカードとか石油系クレジットカードと呼ばれるような、ガソリン各社がクレジットカードと連携していることも多いので、年会費が無料だったらお得だと思います。割引の値段よりも年会費の方が高かったら損しちゃいますよね。ガソリンスタンドのクレジットカードでなくても、たいていのガソリンスタンドではクレジットカードが使えるし、それにクレジットカードのポイントとは別にガソリンスタンドのメンバーズカードのポイントももらえるはずなので、そういう意味では現金でガソリン代を支払うよりもクレジットカードの方が断然お得です。ポイントは商品や割引だけじゃなく現金と変換することもできるから、ポイントが貯まることは貯金が貯まることと似ているんです。

最新(更新)記事

耐震補強助成金 - 節約して貯金するなら助成金の申請も検討してみましょう。耐震補強の工事をするんだったら、助成金が支給されるのかもしれませんよ。

投信積立 - 投信積立がお薦め。投資で貯金を増やすなら、貯金の感覚で投資した額が増えて戻ってくるのがいい。投資っていうとリスクがあると思うかもしれないけれど少額で始められて、リスクが少ない投資もあるんです。

るいとう (株式累積投資) - 株式累積投資(るいとう)の何がいいかっていうと、毎月1万円程度の資金から大企業の株が購入できることなんです。投資で貯金を増やすなら、貯金の感覚で投資した額が増えて戻ってくるのがいい。ついでに株主優待も!

低公害車購入費補助金 - 低公害車購入費補助金があります。エコカー減税とは別です。市区町村によって条件が異なりますが、実施している場合は、申請すれば購入費などの一部のお金を戻してもらえますので、忘れずに申請しましょう。

生ゴミ処理容器・処理機購入補助金(助成金) - 生ゴミ処理容器・処理機購入の補助金(助成金)があります。上限・個数など条件付ですが、申請すれば購入費などの一部のお金を戻してもらえますので、忘れずに申請しましょう。

ガソリン代節約 - 車を使う人が貯金を増やすのなら、ガソリン代も節約しましょう。1リットルあたり、たった数円の違いでも、1年経って大きなお金の差ができるんですが、それだけじゃないのがガソリン代の節約貯金の方法なの。

電話代節約 - 貯金するなら節約、だから電話代も見直そう。家庭の電話から携帯電話まで節約貯金する方法はいろいろある。長電話は貯金の大敵って言われてるけど、長電話が好きな人も無料で長電話する方法もあります。

食費節約 - 貯金を貯めるなら、まず食費の節約から。同じものを口にしていても50%~90%も節約できることがあります。食費を節約しないと1ヵ月後、1年後には大きな額を気がつかないうちに失ってしまうかもしれませんので。

電気代節約 - 電気代を節約して貯金しよう。オール電化になって電気代が気になる方も、エアコンや扇風機、テレビやパソコンの電気代まで節約して貯金するなら節約の習慣と電気代の基本料金を見直すことも貯金には必要なんですよ。

ガス代節約 - ガス代は節約貯金しやすいです。家族で住んでいたら、毎月1万円近く変わることもあるんですよ。だから、ちゃんと節約して余ったお金を貯金しましょう。家族みんなで1年で10万円の貯金を目指そう。

カテゴリ

お金を貯める・守る

生活していく上で避けられない支出を節約や節税で減らしつつ、毎月一定額の出費(固定費)を抑えましょう。お金を貯め、そして貯めたお金を守っていく(水漏れを防ぐ)話題について書いています。

お金を戻してもらう

キャッシュバック、助成金や補助金など、支払ったお金の全額または一部を、たとえ小額であっても返金してもらいましょう。身近なものからあまり知られていないマイナーなものまで書いています。

お金を増やす

貯めたお金や資産を今以上に増やしていくために、無理をせず自分にあった方法を見つけていきましょう。投資や収入を増やすにはリスクを含めてさまざまな方法について書いています。

注目記事

貯金の平均なんて気にしないわ

結婚前の貯金はどうしてる?

プロフィール

サイトのアイコン

まゆみ

  • 好きなこと
    • 安くておいしいものを探すこと
    • 掃除と片付け
  • 苦手なこと
    • 満員電車に乗ること
    • カラオケ

ソーシャルボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加